80年目(2022年)に向かって

企業の社会的責任とはなんでしょう?
企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的に社会に貢献する責任のことである。
シンプルに言うと『社会の多くの困り事を解決し、世の中に貢献し続ける事。』
そのためには ヒト・モノ・カネ がバランスよく存在し、同じベクトルを持つ必要があります。
八大株式会社は76年目をスタートしました。物流の価値観が大きく変わっている中だからこそ、しっかりと方向を定め、着実に成長していきたいと考えます。
まずは4年後の80年目にターゲットを置きながら、現在の立ち位置、そして80年目にどういった会社でありたいか?
皆さんと共有していきたいと思います。

Vision

TOKYO Logistics Influencer

我々は総合力・効率化そして安定的な物流を行う事で社会に貢献し、
世の中に大きな影響力を与える会社になる

Mission

One More Value !

Value

Family

  • 家族に誇れる仕事をしよう
  • 会社=家族 ポジティブなチームとファミリー精神を築こう

Fun

  • 変化を受け入れ、変化を推進しよう
  • 楽しさを創造しよう

Finance

  • より少ないものからより多くの成果を
  • 価値を意識しよう

Open mind

  • コミュニケーションにより、誠実な人間関係を築こう
  • 創造的でオープンマインドでいよう

Study

  • 成長と学びを追及しよう
  • Logical thinking(論理的思考)を鍛えよう

Heart

  • 情熱と強い意志をもとう
  • 常に謙虚で冷静であれ

これからの八大の成長のキーワード

CSV ~ Creating Share Value ~

共通価値の創造

働き方改革

  • 時間短縮
  • 労働単価を上げる
  • 業務内容の見直し

身体負担の軽減

  • 業務の選択
  • 定期的な運動で基礎体力

成長の機会

  • コンサル
  • スクール

待遇改善

  • 労働環境
  • 給与のアップ

環境への配慮

  • エコドライブ
  • 省エネ備品の購入
  • グリーン・エコプロジェクト

ダイバーシティ

  • 女性が働きやすい環境
  • シニアが働きやすい環境
  • 外国人が働きやすい環境

やりがいの創出

  • 承認欲求
  • チームワーク

健康経営

  • 社内のジムスペース
  • 食のアドバイス

社会貢献

  • センターオブジアーツ
  • キッズドア

社会貢献

『子供達の笑顔のため』
これからの高齢化・人材不足時代に向け、子供にターゲットを絞り
現在の八大で出来る事を積み重ねていきたいと考えます

キッズドアへのサポート

団体の目的:子供の貧困を無くしたい。貧困家庭への学習支援

八大の活動:キッヅドア応援クラブへの参画

センターオブジアーツ

団体の目的:アートの側面から子供達の夢を応援

八大の活動:ラッピングトラックの素材を提供してもらう。乗務員の安全意識向上、やりがい創出

東京マラソンのチャリティランナー

八大の活動:チャリティランナーでの東京マラソンへの参加、オリジナルTシャツの着用

楽しく健康に働いてほしい

八大は社員の健康管理、健康づくりを推進しています。

定期的な運動機会の創出・運動場所の提供

社内でのフィットネススペース・休憩場所など居心地の良い場所を用意しております。

食事のとり方のアドバイス

健康なカラダで働くためには、食事のとり方もとても重要です。専門家の意見を取り入れアドバイスしております。

定期的な健康診断やメンタルヘルス&ストレスチェック 等

専門サービスを利用するなど、社員の心身の健康をサポートしていきます。

2022年の八大

昨今の物流は本当に大きな変遷期に差し掛かっています。ドローンや自動運転、ビッグデータの活用などなど業界の在り方が変わってきています。効果をしっかりと検証しながら柔軟に取り入れ、活用していきたいと思います。
とは言いながら人財集約産業の我々の業界は、人があっての業態です。
皆さんが笑顔で、成長し・家族を養い今よりも良い生活が出来るよう、成長の場作り、気持ちよく働ける環境作りは全てのベースとなります。
大きな目標を立てながらも、愚直に日々の業務を精神誠意行っていく事が『急がば回れ』結果としては近道になると考えます。
我々の豊かな未来の為、共に頑張っていきましょう!